ネザ子のブログ。

カテゴリ: 攻略

前回の記事がこちら。


ここから下は1stディスクのネタバレになりますので、
・グレンキークエ
・ガートラントキークエ
・1stストーリー
・メギストリス配信クエ
・とにかく1stディスク

が、終わってない方はこの先はお読みにならない方がいいかもしれませぬ。
何卒よろしくお願いいたします。









ガミルゴ=父祖の石=ガトランは随分新しいのかなー?って話を
していたわけですが。

すみません、全然違った。

父祖=先祖かと思っていたのに。
全然違いました(号泣)




昨日、とりあえず夢幻郷を見てからガトランの歴史を紐解くべく、
ガートランド城に行ったんですね。
研究室を探したんですよ。

したら。

研 究 室 が な い 。


……!?
そもそも、
ガートランドにあった書籍が

・クラッシュロッドのレシピ

・ザマ烽火台について

・スピンドル兵士長特集

の3種だけ。



…………!?!?!?

いかん…

ガトランのオガ達の脳筋具合が露呈してしまっただけだ…っ!!!!!

唯一、ザマ烽火台だけは…。
ガートラントが、グレンの協力を以て建てたもの、とあった。
(唯一歴史についてまともに語られてた書籍…)

ドルワームに保管されている『華麗なるドン家』という本には

 我がドン家は ドルワームの名門
 歴史に名を刻む 偉大な建築一族である。
 ドン家が 手掛けた建造物は 数百にのぼる。

 中でも ヴェリナード王国の 白亜の城
 ザマ峠の烽火台 ラッカラン島のコロシアムなどは
 ドン家の誇る 世にふたつとない 傑作である。


とあるわけで、同時期にはドルワームもあったという事でいいですね。

実際、ザマ峠のゴブレリさんに話を伺ってみたところ

「この烽火台は 数百年も前に
 当時の ガートラントの王が 建てたそうだ。」

とのことでした。固有名詞が出てこないならラダ・ガートではなさそうかな?


ラダ・ガートと言えば、ガートラントの炎の間の手前、階段の上にある碑に

     ガートラント建国王 ラダ・ガート
 強きを尊び 古代オルセコ闘技場を再建せり。
 かの王 闘神として 炎の間に祀られるものなり。


と書いてありました。
実際オルセコ闘技場行ってみたけどここにも本は無し。
まあ…闘技場だしね…。

炎の間と言えば、

image1
青い炎の向こう側にある扉はいつか開くんですかね…?


さて、脳筋ばかりで書物を残すことを忘れたガトランを早々に見限って 気を取り直してグレンに戻りました。
すると、前回ガミルゴについて語ってくれたディウばーさんが
さらに重要な話をしてくれました。

 お前さんが訪れたあの教会は かつて
 勇ましい王が 大切に守っていた場所なのじゃ。
 だが 王が没した後 魔物に襲われてな……。

 勇ましい王の 悲痛なまでの無念を知った
 友ラダ・ガートの想いが 勇ましい王の加護を
 今も あの教会に 届け続けておるのじゃ。

 どちらも 今は この世にはおらん。
 だが たとえ命が尽きても 生きた時代の
 強い思いは この世に残り続ける。

友…ラダ・ガート………!?

なお、「あの教会」とはグレン領西のバグレア教会跡地です。
ガミルゴの護符を持っていくと、
子どもの霊がやってきて、天へと還っていきます。
オッド神父(の霊)は、
すべての子どもを見届けた後に自分も行くと話してましたね。
護符はまだまだ足りないようです…。

バグレア教会が過去、ガミルゴにとってどれほど大切な場所だったのか。
そして、何故ラダ・ガートの祝福を授かるためにこの一連の作業が必要なのか。

ちょっと長くなりそうなので次に持ち越しで。





なお、
「ガミルゴが石になった=父祖の石=ガトラン?」
という過程は、まずこの
「友ラダ・ガート」でヒビが入り

そんな…バカな……とよろめきつつ
読んだすぐ側の書籍。

『アストルティアの歩き方 オーグリード大陸編』

 厳しい寒冷地帯と 不毛の荒野が広がる
 オーグリード大陸には オルセコ高地の剣岩や
 テーブルマウンテンなど 多くの奇岩が見られる。
 
 その中でも ひときわ異彩を放つのは
 大陸南部 ガートラント領に鎮座ましまし
 ガートラント城を支えている 父祖の眠りし岩だ。

 特殊な形状から ガートラント建国の際に
 周辺の魔物との激しい戦いを 制するため
 拠点として 使われたことも知られている。

 その戦いで 散った者たちは多く 人々は
 感謝と敬意を込めて 岩に まつった。

 それが 父祖の眠りし岩と呼ばれる 由来である。
 

玉砕。
岩はもともとあったようです!!!!!!(゚∇゚ ;)



あともう一つ、気になった画像をペタッておきます備忘録。
image2

今と形が全然違う古いオーグリード大陸地図。
んん、北のグレンらしき城はでかいけどガートラントは…岩はある雰囲気あるけど…はて…。

20140110-2318_120199901


まだ大根お持ちじゃないんですか!?
ドラゴンクエストX 4コママンガ劇場 (ヤングガンガンコミックス)


これについてくるしぐさですわな。

さて、年末は
20131225-0127_116167363
テンチョーとの素敵な2ショットを撮ったり


20131226-0040_116352746
戦士だけで災厄の王をこらしめに行ったりしたわけですが
(ネザはもう少しのところで回線落ちという衝撃)

最近は僧侶を1週間ちょいで55から65にしたり、
脳筋が必死にイメチェン図ってるようです。



さて本題。
試練の門ツアー。
せかいじゅの葉とか、各種宝石ざくざくもらえて
なおかつ高レベル帯の人の楽々レベル上げルートの一つですが、
元気玉1つで4箇所全て回る事ができます。
火力職のレベルにもよりますが、
70台半ばの武と盗と魔戦、あとカンスト僧侶で大体7分余らせて終了したので
もう気持ち下のレベルでも回せるんじゃないかと思います。
(盗賊78で1周大体97000くらいの経験値)


 用意するもの 
 ・グランゼドーラ王国の石 
 ・リンジャハルの石 
 ・デフェルの石 


スタート地点:ゼドラ洞
門の前で元気玉を使ってスタート。
ここはとにかくピラーのMP吸い攻撃が懐にダイレクトアタックで辛いですが、
避けられるらしいです。(避けた事なかった)
あとアイスゴーレムの超ちからためはゴールドフィンガーで解除しましょう><

2箇所目:グランゼドーラ王国から海風の洞くつへ
何故か出る事はできても入れない試練の門。
道中のイーターは最近狩場認定されたらしく、お掃除されていればラッキーですが
基本アタックされても無視して逃げます。

タコを先に倒して、おむつを後に倒します。
攻撃しても攻撃しても色が変わらないのでちょっとだるいですが、
焦らずこつこつ倒しましょう><

3箇所目:リンジャの塔
リンジャハルから塔まではドルボ使えるので乗ります!
3階のベレスが面倒です、
こいつは足も速いので見つかったら逃げてもつかまります><
誰かが戦っていたら応援して去りましょう・・。

でかモーモンはとにかく魅了と痛恨が辛いですが、
それ以外は特には。すぐ倒せます。

4箇所目:デフェル荒野
直線距離最短!と思ってうっかり教会から坂を昇るとあとで泣きます。
下道を門に向かって進んで行けば、門のすぐ側に昇れる坂があるので
そこから上がります。

狩人と守人のセットが出てきます。
狩人がバイキ、守人がスクルトを使ってくるので
前者から倒した方がいいかなと・・。
マヒャデドス等の範囲魔法を使ってくるので気をつけましょう><



道中、慣れていくうちにタイムは縮められると思います、
最初のうちは小瓶でMP回復してどんどん先を行くという手段もあるし、
慣れたら毎回宿で休憩できるようになります。

自宅に帰るより、グランゼドーラ王国の宿がおすすめです。
住宅鯖は混雑していたり、家への出入り時の暗転ロスや、
家の中のインテリアにぶつかったりベッドが遠かったり、
積もり積もって1分以上無駄にしてしまったり><

グランゼドーラの宿はルーラで着地した斜め前方。
ドアを開ける際のロスが無いのと、10Gというお手軽さ。
個人的には家に戻るより明らかにタイムロス少ない気がしてます★


もうすぐ日曜リセットですので、一度試してみて下さいませー!


ドラクエブログランキングに参加してます。
良かったら・・ぽちっとよろしくです><

このページのトップヘ